共伸事業協同組合とは

当事業協同組合が第一次受入機関として、中国・ベトナムから若く優秀な人材を受入れ、日本語・日本のマナーや法律などの集合研修を施した後、各企業様に送り出します。 当組合は平成9年設立から20年近く経ちました。各企業さまとの信頼関係の元、運営しております。

特長

相手国の政府認定の送出し機関とのみ、付き合っております。

相手国の政府認定の送出し機関当組合は、しっかりとした体制の送出し機関に候補生の人選をしてもらっております。

日本語教育(関西弁)に力を入れております。また、近畿県内のみに実習生を送出しているため、緊急時も迅速に深く即対応いたします。

来日前に3~5ヶ月の日本語教育を行い、入国後の約1ヶ月も、当組合で日本語教育を行います。また、彼らのテキストは標準語、しかし各企業さまは関西弁です。その為、ネイティブな関西弁も教え、ヒアリングさせ<聴く耳>を作っていきます。

当組合は公益財団法人 国際研修協力機構より適宜支援を受けています。

JITCO共伸事業協同組合では外国人技能実習受入れ制度において、
公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)から適宜、支援・援助、適正実施の助言・指導を受け、常に最適化された品質保持に務めております。